キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 金買取と偽物のこと : 金の買取がおすすめなワケ

金買取と偽物のこと

金の買取がおすすめなワケ

金の買取がおすすめなワケmainイメージ

金が本物か偽物かということは、磁石を用いてのチェック、刻印のチェック、比重のチェックなどですることができます。

金買取と偽物のこと

金の買取が盛んに行われているということは、残念ながら、偽物も出回ってしまうというのが世の常というのでしょうか。

偽物だとわかっておらず、金だと思っていたのに、金ではなかったから買取ができなかったということもある様です。

自分の手持ちの金が本物かどうか気になってきた人はいませんか?金が本物か偽物かということは割と簡単に調べることができます。

まず、金の偽物と言えば、メッキが使用されていることがほとんどになります。

メッキであることを調べるには磁石を使います。

金は磁石にはくっつきませんが、メッキであれば、磁石にくっつきます。

アクセサリの場合、留め金などは磁石に反応することもあるので、チェーン部分などでチェックしてください。

また、金の場合、刻印がありますので、これもチェックしてみてください。

刻印とは、金の純度を表すK24とかK18という英数字です。

【関連情報】金の純度はどうして24分率なんでしょうか?

金の分量を示す数字のみの場合もあります。

偽物の場合、これらの刻印がありません。

GP、RGP、HGEなどはメッキであるという意味の刻印になるので、金ではないことになります。

ただし、この刻印すら偽物であることもあるので注意が必要です。

もう一つの方法としては、手持ちの金を水に沈めて、体積で比重をチェックする方法です。

メッキ加工の場合は、他の金属が混在しているので、比重が変わってきますので、精巧に作られた偽物以外はこの方法で見極めることもできます。

Copyright (C) 金の買取がおすすめなワケ(www.pointfourethiopia.com) All Rights Reserved.